FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 comment[0] trackback[0]
硫黄島からの手紙。
久しぶりに映画を見た。
この映画を見て思った事は、
映画の内容についてあーだこーだと
評論家気取りでごちゃごちゃ言うのではなく、

戦争を知らない世代の人間が
過去に起きた悲惨な歴史の事実について
もう少し深く考える必要があるんじゃないかなって事だ。

俺の死んだじいちゃんは戦争に行った人だったから
子供の頃よく戦争の話を聞かされた。

当時はへぇ~くらいにしか思ってなかった。

俺が18歳の誕生日にじいちゃんからもらった手紙がある。

なぜだか大切にとってあったこの手紙を10年ぶりに
読み返した。

19歳で父を亡くし、20歳で戦場へ行き
命を得て還れたことは運が良かったと書いてあった。

職業軍人ではない父と子が同じ大陸で戦った事は
悲しい日本人の宿命だったと書いてあった。

当時の不甲斐なかった俺に、自分の18年間を振り返れ
と書いてあった。

手紙を全部読み終える頃
涙があふれていた。






スポンサーサイト
未分類 comment[2] trackback[0]
コメントする
URL
COMMENT
PASS
 
COMMENT

なんだろ?

わかんないけどすっごい泣きそうになった・・・
名無し 2006.12.20[Wed] URL -[ 編集]

何度でも読み返してくださいね。きっと、未だ、何かを知ることになるでしょう。命について、深く。
p_su315 2006.12.20[Wed] URL -[ 編集]
この記事のトラックバックURL
http://shintaro07.blog26.fc2.com/tb.php/245-25473afb
TRACK BACK
-HOME-ADMIN-RSS-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。